「糖尿病」の記事一覧

血糖値スパイク【NHKスペシャル】3つの原因と対策はこれだ!

血糖値スパイクとは、NHKがテレビ番組「NHKスペシャル」の中で使い始めた言葉で、血糖値スパイク=食後の高血糖の事を指しています。糖尿病の大きな原因の1つに「血糖値スパイク」がある事は分かっていましたが、今日は、血糖値スパイク3つの原因とNHKが説明する3つの対策をまとめておきたいと思います。

糖尿病の3つの食事療法!カロリー制限、糖質制限、カーボカウント

糖尿病の3つの食事療法についてまとめておきます。糖尿病の食事療法の基本は、カロリー制限を行い食後に運動するといった一連の治療方法を基本としてきました。そして、それでも血糖値が下がらない方は、投薬治療が追加されるというのが大まかな流れでした。

糖尿病 歯周病 口臭

糖尿病患者の70%は歯周病を持っていて、歯周病から口臭の悩みを持っている方も多いようです。歯周病は、糖尿病の3大合併症(網膜症、腎症、神経障害)と同じように、糖尿病合併症に位置づけされていますが、糖尿病=歯周病=口臭は、非常に強い関係性がある・・・

糖質制限食 糖尿病

糖尿病の方は食後の高血糖が様々な合併症を引き起こします。この糖尿病の食後高血糖を防ぐのが「糖質制限食」です。食べ物の中で血糖値を急上昇させるのは、糖質だけと言っても過言ではありません。そのため、糖尿病の方は糖質制限食をする事で血糖値を正常な値に近づける事が出来るようになるのです。

インクレチン関連薬 一覧

インクレチン関連薬を一覧表にしました。2011年にかけて、インクレチン関連薬の数が大幅に増えております。インクレチン関連薬は、低血糖のリスクが少ない事で注目を浴びてきました。2010年から処方されたグラクティブとジャヌビアは、インクレチン関連薬の先駆け的存在です。

血糖値 コントロール

血糖値をコントロールするいくつかの方法を紹介します。まず血糖値をコントロールするには食事療法、運動療法、禁煙などの基本をしっかりやりましょう!血糖値をコントロールするのは毎日のことなので大変ですが、長生きするためにもがんばりましょうね。

経口血糖降下剤

血糖値を下げる経口血糖降下剤の種類には大きく分けて4つあります。その時の血糖値の状況によって、使う経口血糖降下剤は違ってきますので、食事の管理と運動をうまく取り入れながら、弱い経口血糖降下剤へ変えていき、そして出来れば経口血糖降下剤は使わない生活を目指しましょう!

空腹時血糖値と隠れ糖尿病

空腹時血糖値とは、「食後から時間が経過しており、お腹の空いた空腹な状態の血糖値」という定義が出来ます。健康診断の場合、この空腹時血糖値を朝に採血して判断することになりますが、空腹時血糖値における新しい糖尿病の判定基準を表にまとめておきます。

糖尿病 検査

糖尿病は、検査の病気であると言われます。これは糖尿病は自覚症状がないので、1ヶ月~3ヶ月に1回は検査を行い自分の血糖値の状況を確認する必要があるからです。糖尿病の方は、検査を行い良好な血糖値のコントロールを続けていれば、健康な人と同じ生活も可能なのです。

糖尿病 症状

糖尿病は症状がない病気だと言われます。そのために症状が出た時にはすでに高度の糖尿病になっている可能性もあります。それでは糖尿病の症状とはどのようなものがあるのでしょうか?ご覧下さい。●糖尿病の症状:寝汗などの発汗、多飲多尿、足つり・・・

血糖値 原因

血糖値が高い原因はいくつかあります。1型糖尿病の方は、生まれてまもなく膵臓の働きが悪くなった人であり、遺伝なども原因で糖尿病になってしまった人です。1型糖尿病の方は、インスリンの分泌がほとんどないので、血糖値が高くなってしまうのです。

健康診断 血糖値

健康診断で空腹時血糖値が110mg/dl~126mg/dl未満の方はブドウ糖負荷試験を受診しなくてはなりませんが、今回注目したいのは、健康診断で100mg/dl~110mg/dl未満の方にはあくまでも推奨レベルでしかないという事です。健康診断で100mg/dl~・・・

血糖値 カロリー

血糖値とカロリーの関係について書きます。現在、病院で指示されている食事療法は、カロリー制限食だと思います。しかしきちんとカロリー制限食をしても、血糖値が下がらない方がたくさんいらっしゃいます。理由は簡単で、血糖値を上げるのはカロリーではなく・・・

血糖値 寝不足

血糖値と寝不足は関係があります。病院で血糖値が高い時によく聞かれるのが、「寝不足ではないですか?」・「仕事は忙しいくないですか?」・「昨日の夕食は何を・・何時ごろ食べましたか?」などが多いと思います。血糖値が寝不足で上がることは・・・

血糖値 検査

血糖値の検査は、糖尿病の基本です。月に1回病院で行う方法と、自分で血糖値の検査を行う方法があります。糖尿病は自覚症状がほとんどない病気なので、出来れば自分で空腹時血糖値と食後2時間の血糖値の検査を行って正常値かどうか確認する・・・

血糖値 薬

その時の血糖値の状況によって、使う薬は違いますが、血糖値を下げる薬は大きく分けて4つあります。可能ならば食事の管理と運動をうまく取り入れながら、序々に弱い薬へそして薬の服用なしの生活へと変えていきたいものです。

血糖値 測り方

血糖値の測り方は非常に簡単です。ここではテルモ血糖値測定器で測り方をご説明します。●血糖値の測り方1、準備として、針とチップをそれぞれの本体に差し込みます。2、ご自分で針を指にあててボタンを押します。

血糖値 測定

ブドウ糖負荷試験などの血糖値の測定結果で糖尿病と診断されると、自分で血糖値を測定する事が非常に大切になります。インスリン注射の方以外は保険の対象外になりますが、血糖値の測定を行い良好なコントロールを目指して下さい。

ブドウ糖負荷試験(OGTT)

ブドウ糖負荷試験(OGTT)についてです。会社などの健康診断で朝の空腹時血糖値に異常が見つかると、このブドウ糖負荷試験(OGTT)を病院にて受診するように言われます。このブドウ糖負荷試験(OGTT)とは、糖尿病かどうかを最終的に判断・・・
サブコンテンツ

特定保健用食品のコーヒーお試し540円

お知らせ

2012年4月からヘモグロビンA1cは、JDS値からNGSP値を使用するようになりました。当サイト内のヘモグロビンA1cはJDS値です。NGSP値に変換するには、0.4%加算して下さい。

このページの先頭へ