ヘモグロビンA1c 平均

ヘモグロビンA1c 平均を下げる法則

「食後2時間の血糖値平均を下げる→空腹時血糖値の平均が下がる→ヘモグロビンA1c血糖値の平均も下がる→健康人の完成」 です!

ヘモグロビンA1cの平均値とは、過去1~2ヶ月の平均的な血糖値のコントロール状態を示す指標です。ヘモグロビンA1cの平均は、空腹時血糖値の平均や食後の血糖値の平均などのあらゆる血糖値の平均データが入力された数字です。

そのヘモグロビンA1cを1週間で下げるというのは難しいお話ですが、ヘモグロビンA1cの平均を下げる順序を正しく踏めばそれほど難しいこてではありません。こちらのサイトでは、ヘモグロビンA1cの平均を下げるための究極の方法や役立つ情報がたくさんありますので、ぜひお時間のある時にご覧いただき、ヘモグロビンA1cの平均を下げるのにお役に立てていただきたいと思います。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


まずヘモグロビンA1cの年齢別の平均をご覧いただき、ご自分の数字と比べてください。平均より遥かに超えてる方、平均に近い方などいろいろだと思いますが、自分の置かれている状況が分かると思います。

ヘモグロビンA1c 平均

ヘモグロビンA1c平均 男性 女性
20~29歳 4.6% 4.6%
30~39 4.7% 4.8%
40~49 5.0% 5.0%
50~59 5.3% 5.2%
60~69 5.4% 5.3%
70以上 5.3% 5.4%

70歳以上のお歳お召した方でもヘモグロビンA1cの平均が、5.4%ほどです。もしあなた様が40歳代で、ヘモグロビンA1cが6.8%だとしたらかなりのお歳お召した血液だということになります。一刻も早く、ヘモグロビンA1cの平均を下げる努力をお願いいたします。

ヘモグロビンA1c 平均 (1~2ヶ月の血糖値の平均を表します)

  可・不十分 可・不良 不可
ヘモグロビンA1c 5.8%
未満
5.8%~6.5%未満 6.5%~7.0%未満 7.0%~8.0%未満 8.0%
以上

ヘモグロビンA1c平均血糖値の目標は5.8%未満です。ヘモグロビンA1c平均をこの数字にするには、まず食後2時間の血糖値の平均を140mg/dL未満に近づけることから始めます。血糖値測定器が必要になりますので、ご用意していただければと思います。お持ちでない方は、下の テルモ 血糖測定器 激安情報 でも扱っています。

1、食後2時間の平均を140mg/dL未満にする手助けは、他の記事 「糖質制限食やり方」や「カーボカウントやり方」などを熟読してください

2、食後の血糖値の上昇を抑制する食品や飲料も使えます。「血糖値 飲料」や「血糖値 下げる」をご覧下さい。

さあみなさん!ヘモグロビンA1c平均血糖値を下げる準備は整いましたか?ヘモグロビンA1cの平均5.8%未満を目指しましょう!私も一緒に頑張りますからね・・・



スポンサーリンク





サブコンテンツ

スポンサーリンク

特定保健用食品のコーヒーお試し540円

糖質制限食ガイド



by 楽天市場

お知らせ

2012年4月からヘモグロビンA1cは、JDS値からNGSP値を使用するようになりました。当サイト内のヘモグロビンA1cはJDS値です。NGSP値に変換するには、0.4%加算して下さい。

糖質制限の主食

ソイドル

大豆麺ソイドル

糖質0.9g/1食110g

このページの先頭へ